バイナリーオプションでは超重要!資金管理について

目安時間:約 5分

バイナリーオプションに限らず、

投資全般において超!!重要なのが、「資金管理」です。

でも「資金を管理する」って、具体的に何をするの?と疑問が出てくると思うので、

一緒に深掘りしていきましょう。

 


資金管理とは

まず、あなたはバイナリーオプションを始めるにあたって

資金をどれくらい準備できますか?

 

以前の記事に書いたハイローオーストラリアでは

最低BET金額は1000円です。

では1000円あれば良いのかというと、そうではありません。

あくまで一回のエントリーに必要な金額が1000円である、ということなので

1000円だけ用意して始めても、

仮に負けてしまったらそこで終わってしまいます。

勝ったとしたも、15分取引の場合の一番低いペイアウト率は1.8倍なので

1800円しか戻ってきません。

これではまた1000円BETして負けたら、

残りは800円になり、最低BET金額を満たしていないので

これまたそこで終わり、ということになります。

 

ではどのくらいの資金があれば安心なのか?

初心者のうちは最低BET金額が資金の1~5%が良いと考えているので

1000円が1%になるように計算をすると(1000×100=100000)となり、

つまり10万円あれば余裕を持ってエントリーすることができますね。

 

メンタル管理の記事でも書きましたが

一度負けたからといって取り返そうと思ったら

その時点で冷静なエントリーはできなくなります。

 

資金管理とメンタル管理は切っても切れない関係なので

「取り返そう」「取り返さなくちゃ」と思った瞬間に

その日のエントリーは止めましょう。

 

「でもいきなり10万円なんて用意できないよ!」

という方が多いと思います。

必ず10万円で始めなければいけない、ってことではないんですよ^^

5万円でも、1万円でも大丈夫です。始めることはできます。

 

但し、5万円に対しての1000円は5%

1万円に対しての1000円は10%になりますので

10万円から始める人よりもずっとずっと慎重にならなければいけません。

 

仮に1万円から始める!という方は、一回ずつのエントリーを厳選して

一日一回だけエントリーする、でも良いぐらいに慎重になってほしいです。

1万円からのスタートで、1000円ずつエントリーということは

10回連続で負けたらそこで終わりになってしまいますからね…

 

でも10万円から始めれば、

単純に考えても100回はエントリーできますから

心の余裕が段違いですよね。

 

できれば資金をしっかり用意してから始めてほしいと思っています。

貯めている間はデモエントリーで練習することもできますからね^^

 

 

 

それでは、また。

 

ゆみ

 

 

 

ハイロー画面だけでの取引は止めた方がいい理由

目安時間:約 4分

ハイローオーストラリアへの登録はできましたか?

まだの方はこちらから見てみてくださいね。

登録だけなら無料でできます。

デモトレードももちろん無料です。

 

では進めていきますね。


ハイローオーストラリアの画面だけでの取引は止めた方がいい?

まず出来るか出来ないかで言えば、

ハイローの画面のみでの取引は「出来ます」

ただ、出来るだけです。

勝てるかどうかで言えば、半々でしょう。

つまり勝率は50%か、それ以下です。

ということはいくら資金が潤沢にあったとしても

手元に残るものはほとんどないでしょう。

私はハイロー画面のみでの取引はお勧めしません。

 

もちろん、ハイロー画面のみでやっていて実際に勝っている方もいらっしゃいます。

でもその人の手法、トレードスタイルですね。

勝っている方がそのトレードスタイルを確立するまでには

年単位でものすごく努力して研究して、その上で成り立っているのです。

何も知らない初心者さんがいきなりやってみても、すぐに出来るようになるものではないです。

ハイロー画面のみでの取引は、特に初心者のうちは止めておきましょう。

 

 

ではどうしたらいいのか?


MT4(チャートソフト)を見ながら取引しよう!

以前の記事で書いた、MT4というチャートソフトを使います。

チャートを分析して判断し、ここ!という所でエントリーしていきます。

今の値動きはどうなのか?

過去の動きから予測を立て、今後の動きはどうなりそうなのか?

観察し、考えていきます。

 

バイナリーオプションは超短期取引ですが、

チャート全体の流れを把握するのはとても大切です。

大きな流れは上向きなのか、下向きなのか、横這いなのか。

さらに細かい時間で見るとどうなっているのか。

超短期取引であるからこそ、チャートを観察し分析するのは欠かせません。

 

観察し、分析し、判断していく。

これを全て自分の力でやっていくんです。

これが裁量です。

 

トレードは個人戦なので、自分で判断する力を付けましょう。

 

 

MT4については今後いくつかの記事に分けて詳しく書く予定です。

 

 

↓ポチっとしていただけると励みになります。


為替・FXランキング

 

 

それでは、また。

 

ゆみ

 

バイナリーオプションで重要なのはメンタル管理

目安時間:約 5分

メンタル管理について

「バイナリーオプションは投資のひとつである」と何度も書いていますね。

バイナリーオプションはFXや株と違い、超短期取引です。

前の記事で挙げたハイローオーストラリアでは、

最短で30秒から取引が可能です。

 

30秒(~15分)という短い取引時間で、お金が増えたり減ったりするので

初心者の方は特にですが、思っているよりも大きく精神的にダメージが来ます。

負けた時は特に…

 

そこで重要になってくるのがメンタル管理です。

 

「メンタルって言っても何を管理すればいいの?」という疑問が出ると思いますが、

まずプライベートでも本業の仕事でも

ショックな出来事が起きた時はトレードをしない。

コレ、けっこう重要です。

何故かというと、普段より負ける確率が跳ね上がるからです。

 

何かショッキングな出来事があり、

気分が落ち込んだままトレードしようとすると

自分でも気付かないうちに

チャートを自分の都合の良いように解釈してしまいがちです。

 

このように正常な判断ができない状態でチャートに向かうと

勝率は下がり、負ける確率は上がります。

 

さらに、一度負けたことにより「取り返そう」「取り返さなくちゃ」

という意識が働いてしまうとかなり危険です!!

一瞬でもその考えが頭をよぎったら、すぐにPCを閉じましょう。

 

一度の負けを取り返そうと躍起になり、

ひとつの勝ちでは負けた額に届かないのでさらに無茶なトレードに走ってしまい

気付いたら全損、資金が全て溶けていた…

なんてことも、バイナリーオプションをやっているとよく聞く話です。

私も何度かやらかしています;;

 

こうなる前に、自分の中のマイナスの感情が強いうちはトレードをしない!

と決めておくのは立派なメンタル管理になります。

 

そもそもトレードをしなければ、負けること・資金が減ることはありませんからね。

 

一回の負けを、その日のうちに取り返そうとしなくてもいいんです。

平日なら24時間、相場は動いています。

一回負けたらその日は止める、などを決めておくのも良いですね。

 

その日がダメでも、次の日があります。

その週がダメでも、次の週があります。

毎日勝ち続けなくても良いんです。

 

100%はありえない世界なので、一度や二度の負けは範囲内だと捉え、

切り替えてその日は終わりにして、

別の日にしっかり分析して、確実な勝ちを積み重ねましょう。

 

 

不思議なことに、妙に自分にハマる相場というのもごくまれに巡ってくることがあります。

こういう時にしっかり勝ちを拾って、次の日は思い切って休みにするのもひとつの手です。

 

確実な所でしっかりと勝ちを重ねて、

何回負けたらその日は止める、というルールを作るのも有効です。

自分に合ったルールを考えてみましょう。

 

 

↓ポチっとしていただけると励みになります。


為替・FXランキング

 

 

それでは、また。

 

ゆみ

 

 

バイナリーオプションはどこで始めればいいの?

目安時間:約 8分

こんにちは!ゆみです。

今日もブログを見ていただきありがとうございます!

 

 

今回は私が実際に使っているバイナリーオプションの取引業者をご紹介します。

最近はバイナリーオプションを取り扱いする業者が国内でも増えてきました。

ちょっと前だと海外一択だったので、良い傾向だなと思っています。

 

 

さて私が使っている業者ですが、

ハイローオーストラリア(highlow.com)」という

オーストラリアと名前がついていますが、お隣のマーシャル諸島共和国にある業者です。

(2019年にバイナリーオプションに関する規制によりオーストラリアから移転したため、このようなことになっています。)

 

ハイローオーストラリアがおススメのポイント

  • 取引している人が圧倒的に多く、特に日本人に人気で業界最大手
  • 入出金がスムーズ。入金は即日反映され、出金は最短翌日
  • 日本語サポートがバッチリ、レスポンスも速い
  • 登録不要でデモ口座での練習ができる
  • 判定時間が最短30秒からあり、取引時間が選べる
  • キャッシュバックの種類が多く、取引額に応じて毎月キャッシュバックが受け取れる

 

まずなんといっても利用者の多さです。

業界最大手なので、日本では利用している人が一番多い業者です。

 

入出金のスピードも早く、

入金は銀行送金を使って9時~17時の送金でしたら大体30~40分でハイロー口座に反映されます。

クレジット入金の場合は即時反映されます。

出金は12時までの出金リクエストが翌日中にご自身の銀行に振り込まれます。

12時以降のものは翌々日になります。

 

問い合わせも日本語対応しており、すぐに返信が来るのも安心ポイントです。

 

デモ口座での練習は、登録不要で何度でも・何日でも練習可能です。

特に初心者のうちはたくさんデモをやった方が良いので、

登録不要でデモができるのは有難いですね。

 

判定時間は最短で30秒から。

私は主に15分取引を使っています。

30秒はタイミングが命で、熱くなってしまうとギャンブルトレードになりかねないので

私はあまりお勧めしません。

しっかり分析をして挑める15分が安定しています。

 

キャッシュバックも豊富にあります。

口座開設時に5千円のキャッシュバック。

こちらは全員が貰えますが、過去にハイローに登録したことがある方は貰えませんので注意してください。

他には毎月の取引金額に応じて最大5万円が翌月にキャッシュバックとして付与されます。

さらに今年になって新しくできたキャッシュバックボーナスで、「ジャックポット」があります。

トレーダーレベルによって5千円~最大50万円まで当たる可能性があります。

 

 

以上がおススメポイントになります。

 


注意点もあるので一緒に見ておきましょう。

 

「ハイローが日本から撤退する?」

何年も前から定期的に流れている噂です。

真偽は定かではありませんが、何度噂が流れても結局残っているので

噂は噂でしかない、といった所でしょうか。

 

しかし国内でバイナリーオプションに関する規制が年々厳しくなっているのは確かです。

海外業者には国内の規制は当てはまりませんので今まで通り取引ができていますが、

その国の規制が厳しくなれば何かしら変化があるだろうというのは予測できますね。

今のところそういった公式発表はありませんし、

たくさんの方がハイローで取引をしていて出金も問題なくできている事実があります。

 

不安が大きいという方は本登録はせずにデモ取引だけやって、

バイナリーオプションを実際に体感してみるだけに留めましょう。

 

「口座が凍結された!」

Twitterで時々見かけますが、原因不明のものも多いです。

規約で禁止されている行為(ミラートレードや連打、機械を使った自動エントリーなど)をすればそれはもちろん凍結の対象な訳ですが、

そうでないものもあるようです。

ですが、普通に取引をしている分には凍結されることはありませんので安心してくださいね。

 

何度も書いていますが、

バイナリーオプションは投資なのでリスクは付きものです。

デモ取引だけなら実際の資金はなくなりませんが

リアルエントリーをする時は全損する可能性もゼロではありません。

資金管理のルールをしっかり作り、必ず守ることを徹底してください。

 

 

ちなみにですが、海外業者は他にもあります。

ザ・オプションや、ザ・バイナリー、ファイブスターなど。

国内業者も楽オプ、為替オプションなど色々あります。

気になった方は比較サイトなどを見てみてくださいね。

私はハイローしか使ったことがないので、他の業者のことはわからないです。すみません。

 

 

以上、注意点も交えて私が実際に使っているハイローオーストラリアについて書いてみました。

 

リスクをきちんと理解し、デモでたくさん練習を重ねて

勝率が安定してからリアルエントリーをするようにしてください。

 

あなたの大事な資金を運用するのですから、危機管理はしっかり行ってくださいね。

 

 

投資は自己責任です。

当サイトを介してバイナリーオプションにおいていかなる損害を負ったとしても

私は一切の保証を致しません。

リスクをきちんと理解し無理のない範囲で投資を行いましょう。

 

 

↓ポチっとしていただけると励みになります。


為替・FXランキング

 

 

それでは、また。

 

ゆみ

 

 

バイナリーオプションを学ぶにあたっての心構え

目安時間:約 6分

こんにちは!ゆみです。

今日もブログを見ていただきありがとうございます!

 

 

今回は

バイナリーオプションを学ぶにあたっての心構え

を書いていきます。

 

始めの方の記事(こちら)で

バイナリーオプションは投資のひとつである、と書きました。

投資である以上リスクは必ず付いてくるものです。

きちんとリスクを理解し、受け入れる心を持ちましょう。

 

 

さて、本題です。

投資と聞いて、あなたはどんな感想を持ちますか?

「投資って難しそう」

「お金持ちの人がやることじゃないの?」

「怖いからやりたくない」

以上全て、私がバイナリーオプションを始める前に思っていたことです。

 

でもこれらはあながち間違いではないんですよ。

私は今でもバイナリーオプションは怖いと思ってますし、

難しいと思っています。

 

ですがこれは「正しい怖がり方」だとも思ってます。

 

怖いと思う原因は、「わからないから」なんですね。

わからないから自信がない。

わからないから勉強する。

そして怖いからこそ、勉強することをやめないんです。

 

投資の勉強は、終わりがありません。

どんなにチャートパターンを覚えても、必ずそうなるとは限りません。

そうなる可能性が高い、というだけです。

 

ですので、「自ら学ぶ姿勢」というのを忘れないでほしいんです。

 

勉強をしていてわからない単語が出てきたら自分で調べてみる。

この値動きの時はこの後どうなるんだろう?→時間足を変えてチャートパターンが出ていないか探してみる。

 

この、「自分で調べる」ことがとても大事です。

人から教わるのではなく、自分で調べて理解することでより知識は定着しやすくなりますし、

インプットだけでなくアウトプットするとさらに知識は自分のものなっていきます。

 

アウトプットは、自分のトレードノートに書いても良いし、

Twitterで呟いても良いし、誰かに話しても良いし、ブログを書いても良いし、

やり方は自由です。

 

言葉を知っているのと理解しているのは別物で

理解していると思っているものを誰かに説明するのはまたさらに別物です。

 

私がこうしてブログを書いているのも、アウトプットのひとつです。

バイナリーオプションの初心者さんに伝わるようにするにはどう書けばいいかな?と

試行錯誤しながら、一歩ずつ着実に進められるように考えています。

 

今後の記事ではわからない言葉も多く出てくると思います。

できる限りこのブログ内で解決するように心がけていますが、

それでも理解できなかった時は、

自分で調べて、色んな角度から見る力を身に付けてほしいと思います。

 

私自身が教えることを投げ出しているのではないことをご理解ください。

 

トレードって、個人の仕事なので

自分で考え、自分で判断し、自分でエントリータイミングを決めないといけないので

勝ちも負けも、最終的には全て自分の責任です。

バイナリーオプションも、FXも、同じです。

 

 

厳しいことを言っていると思います。

でもバイナリーオプションを始めとした投資の業界は夢のある働き方です。

月間100万の収益を上げる方も実際いらっしゃいます。

でもそれと同じぐらいリスクもあるんだということを

知ってもらいたくて今回の記事を書きました。

 

これからのあなたのバイナリーオプションに

少しでも役立てますように。

 

 

 

↓ポチっとしていただけると励みになります。


為替・FXランキング

 

それでは、また。

 

ゆみ

 

 

 

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析

目安時間:約 7分

こんにちは!ゆみです。

今日もブログを見ていただきありがとうございます!

 

今日は

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析

についてお話ししていこうと思います。

 

過去の記事で何度も出てきていて

「テクニカル分析って一体なんなんだろう?」

と思っていた方も多いと思います。

しかも「ファンダメンタルズ?更に聞いたことないのが出てきたけど何それ?」

って方も多いと思います。

お待たせしました。やっと書くことができます^^

 

 

  • まず、テクニカル分析とは

前回の記事でダウンロードしたチャート(MT4)を使って、

インジケーターやロウソク足の動きを見ながら

水平ラインやトレンドライン(斜めのライン)を引いたり

過去のチャートを見て振り返りながら

未来の動きを予測していくものになります。

 

プライスアクションや、チャートパターンも、この分析方法に分類されます。

 

ラインや数値に則って予測をするので

慣れるまでには時間がかかりますが、

これからバイナリーオプションをやっていくぞ!と思っている方には

必ず必要になる知識なので、

どんなに時間がかかっても諦めずに毎日続けてください。

 

後々FXに移行しようと思っている方も、テクニカル分析を身に付けておくと

かなりチャートが見やすく、予測もやりやすくなりますので

10分でもいいので、毎日チャートに向かって分析を続けるようにしましょう。

 

 

  • 次に、ファンダメンタルズ分析とは

毎日出される指標や要人の発言や、各国の政治経済状況、災害、はたまた戦争などによって

トレーダーの心理状況に影響を及ぼすことを言います。

 

大きく影響しやすいのは、やはり毎月のアメリカの雇用統計や要人発言です。

世界的に見ても全ての通貨とアメリカドルの関係は切っても切れない、

影響は避けて通れないほど重要なものなので、

毎日の指標チェックは欠かさないようにしましょう。

 

(アメリカの指標は大変影響力が強いので特に注意するべきと思い、このように書きましたが

世界の重要指標は、どの国のどの内容であっても大きく動く可能性があります。

指標チェックの際には重要度と発表時間も合わせて見ていってください。)

 

例を挙げると、

雇用統計の数値が事前の予測より良い結果だった場合、

発表の瞬間にドル円は急上昇します。

良い結果だった=これからドルの価値が高くなる=買っておこう=買いが大量に注文され、チャートが大きく動く。ということですね。

ユーロドルも当然直接影響を受けますので、急激な動きになります。

その後落ち着くまで1時間ぐらいかかったりもします。

もちろん逆もあります。

事前予測より悪い結果だった場合は急速に下落します。

 

全ての重要指標がここまでの影響を及ぼすとは限りませんが、

少なからず影響を及ぼさないとも限りません。

つまり予測が難しいんですね。

予測が難しいということは、

バイナリーオプションにおいては致命的になりますので

エントリーはしない方が賢明だと言えます。

 

過去には一時的に急上昇した直後に、直近の安値を超えて大暴落していったこともありますので

チャートを遡って確認してみてもいいと思います。

 

雇用統計は毎月第一金曜日の日本時間の夜です。

カレンダーで日にちを確認し、日足で縦ラインを引き、

1時間足にして大きく動いた箇所を見てみてください。

わかりやすいので、すぐ見つかると思います。

 

 

今日は二つのチャート分析方法について書いてきました。

まとめ

  • テクニカル分析とは、過去チャートを参考に、インジケーターなどを使って未来の動きを予測するもの
  • ファンダメンタルズ分析とは、重要指標などによってトレーダー達の心理状況がチャートに影響を及ぼすもの

 

いかがだったでしょうか。

 

バイナリーオプションは、上がるか?下がるか?を予測するシンプルなルールですが、

しっかりと勝っていくためにはチャート分析は欠かせません。

毎日コツコツとチャートを見る目を養っていってくださいね。

 

 

↓ポチっとしていただけると励みになります。


為替・FXランキング

 

 

それでは、また。

 

ゆみ

 

 

チャートをダウンロードして使ってみよう!

目安時間:約 8分

こんにちは!ゆみです。

今日もブログを見ていただきありがとうございます!

 

今回はバイナリーオプションを始める事前準備として、

MT4というチャートソフトをPCにダウンロードする手順と

初期設定の手順を書いていきます。

私が使っているのは、XM証券という所のMT4を使っているので

そちらを例にして進めていきますね。

 

世界的にも使用しているトレーダーがダントツに多く、インジケーターも豊富なのでおススメです。

他にもチャートソフトを出している会社はありますので、使いやすい所のを使って頂ければと思います。

 

フローチャート

  • MT4をダウンロードする
  • デモ口座を開設する
  • パスワードをメモする
  • サーバー、IDをメールで受け取る
  • 実際のチャートにログインして操作してみる

 

 

まず、Googleなどの検索エンジンから「MT4 XM ダウンロード」と検索します。

 

上記の〇印のページをクリックすると、XM証券のトップページが出てきます。

ここから少し下にスクロールしていくと…

ダウンロードボタンが出てきますので、クリックします。

 

「xmtrading4setup .exe」というファイルがダウンロードされますので、開きましょう。

「変更を許可しますか?」のポップアップが出ますので「OK」または「はい」をクリックします。

 

次に注意事項が出てきますので全てに目を通し、「次へ」をクリックします。

 

するとMT4のセットアップが始まりますので、完了するまで待ちましょう。

こちら↓の画面が出たらMT4のダウンロードは完了です。

「完了」をクリックします。

 

直後にこのページが表示されると思いますが、閉じてしまって問題ありません。

こちらはMT4、MT5を使っている人向けのコミュニケーションページへアクセスするための登録なので

こちらは登録せずに閉じても大丈夫です。

 

さて、ここまででダウンロードは完了です!

引き続き初期設定も終わらせてしまいましょう。

デスクトップ上にこのようにMT4が出ているかと思います。

画像には(2)とついていますが、ブログを書くに当たって2つ目のMT4をダウンロードした際に名前の変更が必要だったのでこのようになっています^^;

通常はついていませんので、「XM…MT4」となっていれば大丈夫です。

 

こちらをダブルクリックして、開いてみましょう。

MT4を使うためにアカウントを作る必要があります。デモ口座で問題ありません。

「新しいデモ口座」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

XMのページに戻りますので、指示に従い埋めていきましょう。

アルファベットで入力する箇所がほとんどなので、間違えないようにしてくださいね。

 

画面の指示に従い、項目を埋めていきましょう。

 

「取引プラットフォームタイプ」は必ず「MT4」を選択してください。

「MT5」を選んでしまうと、ダウンロードしたMT4が使えなくなってしまいます。

口座タイプはスタンダード、

口座の基本通貨はJPY(日本円のことです)、

レバレッジはそのままで構いません、

投資額はデモ口座に入る金額なので、お好きな金額にしておきましょう。

ニュースレターのチェック欄はお好みで問題ありません。

 

画像を参考に、全て埋めてくださいね。

 

注意事項です。

口座パスワードは必ずどこかにメモを残しておきましょう!

後でログインする時に使いますし、

後々スマホにMT4を入れたくなった時にも使います!

 

デモ口座開設が終わったら、入力したメールアドレス宛に口座の詳細が送られてきます。

MT4のIDとサーバーが記載されていますので大切に保管してください。

 

 

サーバー、ID、パスワードが揃ったらMT4を起動してログインをしてください。

赤い〇部分をクリックして、画面をすっきりさせましょう。

 

赤丸の、「ウインドウの整列」をクリックすると画面の大きさに合わせてピッタリ収まります。

さらに、価格表示があると見にくいので、消しておきましょう。

必要になったらまた表示させることもできます。

チャート上の空いている所で右クリックすると画像のような一覧が出ます。

「ワンクリックトレード」をクリックで表示・非表示ができます。

 

ここまでで下準備は終わりです。お疲れ様でした!

 

 

あとはバーチャート表示からローソク足表示に変えたり、

見たい通貨を追加したり、インジケーターを追加したりと

色々カスタマイズができますので、

「あなたの見やすいチャート画面」を作っていきましょう!

 

お時間のある時に色々いじってみてくださいね^^

 

↓ポチっとしていただけると励みになります。


為替・FXランキング

 

それでは、また。

 

ゆみ

 

 

 

バイナリーオプションがやりやすい時間帯のお話

目安時間:約 7分

こんにちは!ゆみです。

今日もブログを見ていただきありがとうございます!

 

 

さて前回の記事でお話した通り、今日は

「バイナリーオプションがやりやすい時間帯」について

書いていこうと思います。

 

 

まず、やりやすい時間帯の考え方ですが

  • 取引量が多い
  • テクニカル分析が効きやすい
  • 値動きがしっかりある

という所になります。

順番に見ていきましょう。

 

 

まず取引量が多い時間というのは、

前回の記事を参考に考えてほしいのですが、

「世界の中でも大きな市場が開いている時間」になります。

主に東京時間、ロンドン時間、ニューヨーク時間ですね。

これらが市場が開いている時間全てにおいて動きが活発かというと、そうでもないんです。

私の体感も含めますが、日本時間で書くと

東京時間は午前中がメイン。

午後は取引量が減る傾向にあります。

夕方からのロンドンと、夜からのニューヨークが被る

23時~深夜1時はゴールデンタイム。

深夜も2時3時を回ると動きが穏やかになってくるようです。

私は深夜はやらないので、チャートの過去の値動きを見て判断してます。

 

 

次に、テクニカル分析が効きやすい、という点ですが

これは前述の取引量が多いことにも繋がってきます。

取引量が多いということは

チャートを見ている人が多いということ。

つまり同じタイミングで売り買いをする人が必然的に多くなってきます

テクニカル分析については別途詳しく書きますが、

チャート上の値動きやインジケーターを見て分析を行っている人がたくさんいるんですね。

たくさんというかほとんどのFXトレーダーは分析をして予測を立てて通貨の売り買いをしています。

バイナリーオプションはその売り買いのタイミングを狙うと勝ちやすいものなので

テクニカル分析は必須になってきます。

 

 

3つ目の、値動きがしっかりあることですが、

これも上記の2点に繋がっていて

値動きが少ない時間というのはテクニカル分析が効きにくいんです。

反発するだろうと思った所で抜けてしまったり、

何もない所で急に反発したりと、予測が難しくなります。

 

 

以上3点を含めた上で私の個人的にお勧めできる時間帯は日本時間の

  • 午前中
  • 17時以降
  • 23時~深夜1時

になります。

 

午前中は、東京もそうですが

あまり時差のないオージー系(オーストラリア、ニュージーランドなど)が

活発に動いてくれます。

 

夕方はロンドンオープン後の落ち着いてきた時間帯です。

 

夜中は前述の通り、ロンドンとニューヨークがかぶるので

一日のうちで一番取引量の多い時間帯になります。

 

ではこれを踏まえて


この時間以外は取引をしてはいけないのか?

という疑問が出てくるかと思います。

 

してはいけない、という訳ではなく

しない方がより安全ですよ、ってことです。

 

私も良さそうなポイントが来れば午後にトレードする時もありますし、

ポイントが来なければどんなに良い時間帯でもトレードしないこともあります。

 

何度か書いていますが、「勝つ」ことよりも

「負けを減らす」ことの方が重要なので

わざわざリスクの高い場所で取引する必要はありませんよね。

 

安全な確率の方が高い時間に、しっかり分析をして取引をする。

これが勝率UPへの近道だと私は思います。

 

 

色々と書きましたが、ご自分の生活スタイルでやりやすい時間にやるのが良いと思います。

主婦さんなら昼間、お仕事されてる方なら夕方以降か夜中といった感じに。

 

あ!あと、夜は重要指標が多くでますので、

そちらにも気を付けて取引してくださいね。

 

 

次回はいよいよチャートのダウンロードの仕方を書きたいと思います。

チャートがないと、テクニカル分析の説明がしにくいので^^;

 

 

↓ポチっとしていただけると励みになります。


為替・FXランキング

 

それでは、また。

 

ゆみ

 

 

バイナリーオプションの取引で気をつけたい時間帯はココ!

目安時間:約 5分

こんにちは!ゆみです。

今日もブログを見ていただきありがとうございます!

 

 

バイナリーオプションは、24時間取引ができるのが良い所と

以前の記事で書きましたね。

 

もちろんご自分の都合の良い時間帯で取引をしていってほしいんですが

注意したい時間帯があります。

 

経済指標の記事でも書いていますが、

重要指標の出る時間の前後30分~1時間程度は

相場が荒れる可能性があるので取引は控えましょう。

 

それともうひとつ。

マーケットオープンの時間です。

マーケットとは市場という意味です。

世界の大きな市場で代表的なのは、

東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場です。

これらの市場が開く時間は

取引量が一気に増えるので、大きく値段が動く可能性が高いです。

 

それぞれのオープン時間は日本時間でいうと以下の通りです。

  • 東京は9時
  • ロンドンは17時(サマータイム(毎年3月末~10月末)は16時)
  • ニューヨークは23時(サマータイム(毎年4月頭~10月末)は22時)

東京はサマータイムはありません。

 

この時間を挟むエントリーは避けましょう!

また、上記の時間~30分程度は値動きが落ち着くまではエントリーは控えましょう。

 

取引量が一気に増えるということは

値動きが激しくなる、ということです。

 

テクニカル分析も効きにくくなりますので

バイナリーオプションのエントリーには不向きです。

 

「事前に動く方向がわかればエントリーしてもいいの?」

と思った方もいるかもしれません。

 

でも何度も書いている通り、バイナリーオプションは判定時間が決まっています。

FXなら動く方向に売り買いを仕掛けて値幅が取れた段階で決済することができますが、

バイナリーオプションではそうはいきません。

 

判定時間までに一時的には思った方向に動くかもしれませんが、

そのあと反対の方向に急激に動く可能性も高いです。

わざわざリスクの高い所でエントリーする必要はありません。

 

それに、そもそも動く方向を100%当てることは非常に難しいです。

 

相場が落ち着くまで待って、

その日の方向性を見極めてチャート分析を行い、

チャンスが来た時にエントリーすればいいんです。

 

「休むも相場」という言葉があるように、

チャンスまで待つことができるか?というのも

バイナリーオプションにおいてはとても大切です。

 

マーケットは世界中にありますが、その全てを把握していなくても

大きな3つの市場のオープン時間だけでも気を付けていれば十分です。

 

 

逆にバイナリーオプションがやりやすい時間帯もありますので

それは次回書いていこうと思います。

 

まとめ

  • 大きな市場のマーケットオープン時間~30分程度はエントリーしない
  • リスクの大きい時間はエントリーしない
  • チャンスが来るのをしっかりと「待つ」こと

 

以上いかがでしたでしょうか。

 

↓ポチっとしていただけると励みになります。


為替・FXランキング

 

 

それでは、また。

 

ゆみ

 

 

 

経済指標は必ずチェックしよう

目安時間:約 5分

こんにちは!ゆみです。

今日もブログを見ていただきありがとうございます!

 

 

今回は「経済指標」は必ずチェックしよう!と題して

書いていきたいと思います。

 

 


経済指標って何?

まず経済指標とは何なのか。

 

全世界で起きる、経済に影響を与えるであろう

ニュースや発言、指数などを、

重要度と一緒に見ることができる一覧表です。

 

各FX会社などが出しているので、

いくつか見比べてみて、自分が見やすいなと思ったものを使って頂ければOKです。

 

ちなみに私が見ているのは、Yahoo!ファイナンスの経済指標です。

 

Yahoo!ファイナンスの指標を例にして、説明していきますね。

まず見てほしいのは日にちと時間。

トップに出てくるのが今日の日にちになっているので問題ないと思います。

 

そして時間。ここに書いてあるのは日本時間なので、書いてある時間そのままですね。

 

そして次に、「重要度」が星マーク1つ~3つで表されています。

星1つはあまり気にしなくても大丈夫です。

ただ同じ時間にたくさん重なっている時は注意しましょう。

 

星2つが同じ時間にたくさん重なっていたり

星3つは特に!要注意です。

この時間の前後30分~1時間は

チャートが荒れたり予想外の動きになることが多いので

エントリーは控えましょう!

 

実際にその時間にチャートを見ていて、

どんな発表だとどんな動きをするのか?を確認する意味で

「観察する」のはとても良いことだと思います^^

 

 

特に注意すべき指標は…

毎月第一金曜、日本時間の夜に発表される、アメリカの雇用統計

パウエル議長の発言や、日銀総裁の発言

前後の時間は要注意です。

エントリーはせずに、チャートを観察して、どうしてこの動きになるのか?を考えましょう。

 

 

バイナリーオプションに限らず、FXでもそうですが、

観察することはとても大事です。

 

よく見て、よく考える。

わからないことが出てきたら、まず自分で出来る限り調べてみる。

 

この「自分の頭で考えて、実行する」ということが

後々の大きな成長に繋がりますので

頑張ってくださいね。

 

 

↓ポチっとしていただけると励みになります。


為替・FXランキング

 

 

 

それでは、また。

 

ゆみ

 

 

ページの先頭へ